2014年6月29日日曜日

男子3人+女子1人で漫画「&」を語る。恋愛視点で恋愛漫画を読まない私の巻ホンタナに出演、

もう公開されてから1月以上前になってしまったのですが
本の書評podcastホンタナにサプライズゲスト出演してきました。
なんと今回は、タナカ、ナリタに加えて女性ゲストがいるところへの
サプライズゲスト出演と趣向をこらしてまいりました

なんと今回のネタは恋愛漫画
自分がよむことになるとは思いませんでした
おかざき真里さんというかたの&(アンド)という漫画です。

自分が出演するからには、悲恋相路線から攻め込む決意をしつつ
収録当日、漫画喫茶でノート片手にメモをとりながら読破して収録に望んだのでした
して、結果は如何に?

& 8 (Feelコミックス)

おかざき 真里 祥伝社 2014-04-08
売り上げランキング :
by ヨメレバ

2014年6月26日木曜日

アイコンはパワポで作って画面キャプチャが便利ですね。TED多聴多読のアイコンをStudyplusに登録してみた。

昨日、とりあえず、ひたすらTEDを聞く
というヒアリング強化を開始したことを宣言してみましたが

しのジャッキーの雑記~ブログ: TEDでひたすら多聴多読〜徹底ヒアリング強化!〜@Studyplus





勢いで、Studyplusに登録していた教材のアイコンを作ってみた。
ちょっと興味のあるというかたは、是非、Studyplusに登録して
「本棚に追加」をクリックしてみてください。


ちなみに私が、こういった画像やらアイコンやらを作るときは

2014年6月25日水曜日

TEDでひたすら多聴多読〜徹底ヒアリング強化!〜@Studyplus

先日、習慣化にチャレンジということで、
Study Plusというサービスを使いはじめたことを紹介しました。
手始めに、マーケティングの分厚い教科書の読書記録にしているのですが、
同時に、英語の勉強記録にも使いことにしました。今日はそちらの紹介

しのジャッキーの雑記~ブログ: 習慣化にチャレンジ?Study Plusはじめました。




2014年6月22日日曜日

<2つの約束>「いま、ここ」だけをこれから生きるには?100冊に一冊の本「嫌われる勇気」読後感レポ <後半編>

はい、過去2回に渡って読後レポを紹介してきた「嫌われる勇気」
今年のベスト3に入ることは確定だ、という威力でした。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 6
by ヨメレバ


<過去2回の読後レポ>
これは、SMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<前半編>
やっぱりSMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<中盤編>

以前、以下の本を知人から薦められて読んだときもすごい衝撃を受けて
人生変わった(いや変えなくては)と思ったとき
その知人がこの本のことを「100冊に1冊の本」と称していましたが
「嫌われる勇気」もまさに100冊に1冊の本だなぁ、と感じています。

2014年6月21日土曜日

習慣化にチャレンジ?Study Plusはじめました。

人間が変わる方法は3つしかない。
 1番目は時間配分を変える。
 2番目は住む場所を変える。
 3番目は付き合う人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。
とは、経営コンサルタント 大前研一氏 の言葉だ。
この1番目の時間配分を変える。というのは新しい習慣を作る出す。
ということと同意とも考えられるでしょう。

ということで、今日は、習慣化についてのお話。といっても

2014年6月20日金曜日

やっぱりSMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<中盤編>

あまりの面白さに、3日間で一気に読んでしまった「嫌われる勇気」
の読後感想中盤編です。

「自分の信じる最善を選ぶこと」これが「自由であるということ」
「他人の人生を生きること」=自分の人生への嘘

しのジャッキーの雑記~ブログ: これは、SMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<前半編>
前回


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 6
by ヨメレバ


2014年6月19日木曜日

BBTUでマーケティング概論を受講開始!教科書が分厚ッ!!

2013年10月からビジネスブレイクスルー大学院のMBAコースの
単科受講生として問題発見思考というのを受講しています。

しのジャッキーの雑記~ブログ: MBA関連




これは、本科(MBA)の学生に混ざって学習をする訳で
その様子を見ていると、なかなか、本科に進学するという
ライフスタイルの変更への一歩を踏み出せずにいる一方で
学びへの意欲は高まっており

以下のマーケティングの単科受講を今月(2014/6)から追加した。

マーケティング概論 | MBA[経営管理修士・経営学修士]ならビジネス・ブレークスルー大学大学院




教科書がこちら

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

Philip Kotler,Kevin Lane Keller 丸善出版 2014-04-19
売り上げランキング : 7325
by ヨメレバ

これまで、マーケティングというと、以下の本を読んだことがあったのですが
コトラー&ケラーと言えばもう、教科書の教科書って感じですよね。

マーケティング戦略 第4版 (有斐閣アルマ)

和田 充夫,恩蔵 直人,三浦 俊彦 有斐閣 2012-03-01
売り上げランキング : 14730
by ヨメレバ

1万円ちかくする、一冊、到着したら、すごいぞ
900ページオーバー、百科事典みたいだ!!


大きさの比較対象は、B'zの名盤「Survive」
生き残って行くぜ!

by カエレバ


2014年6月18日水曜日

これは、SMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<前半編>

ゆるたまの会のアウトプットでしった「嫌われる勇気」を読んだ。
あまりの面白さに、3日間で一気に読んでしまった。

ゆるたまの会 | 何かがあるからアウトプットするんじゃない  アウトプットするから何かが生まれるのだ



本の中で、アドラー心理学を実践できるようになるには
これまでの人世の半分、つまり私はいま32歳なので、16年かかる
と書かれていたが、その価値が十分にあるものと感じた。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13
売り上げランキング : 6
by ヨメレバ

まず、いま感じている衝撃(?)を読後感として目次と読書付箋を振り返りつつ
前半・中盤・後半でどう感じていたかを残しておこうと思う。

しのジャッキーの雑記~ブログ: 読書術 〜物理編〜
読書のときは付箋をはります。


書き出したら長くなりそうだったので、3回に分ける
今回は前半

<前半の主なトピック>
「原因論」と「目的論」、アドラー心理学は「目的論」、今を生きる。
「原因論」は「決定論」で運命は決まってしまっていて元も子もない。
人は変わらないでいる方が楽だから(現状バイアスってやつだ)
自分は変わらないでおこうという不断の決断をしている
故に、アドラー心理学は「勇気の心理学」、変わる勇気をどうもつのか。
人は変わろうとしないことで自分を可能性の世界にとどまらせている

<所感>
非常に分かりやすく、かつ、心にイタい内容
原因論では、経験によって自分ができるが
目的論では、経験に与える意味で自ら決定するというのが面白い
不幸な人は自分で、過去に不幸な意味付けをしているというのは
とてもショッキングではあるが、逆に希望がある内容。

特に最近、目的意識というものは問題発見思考でも繰り返し問われ
問題意識として強く感じており、仕事、育児、趣味、学びetcを
両立させながら日々、成長を目指すことは、「変わる勇気」を常に問われている。
まさに、BBTUの問題発見思考を受講しようと決意するときは
ここで述べられてるようなライフスタイルを変える「勇気」が必要だった。

それしても、アドラー心理学はどんどんと自分を甘やかすことから
逃げ場をなくさせて、コーナーへ押し込められて行く感じが
苦しくもクセになるというか、もっとしてーという感じで(爆)

中盤編はこちら

しのジャッキーの自燃ブログ: やっぱりSMの世界だ!「嫌われる勇気」アドラー心理学に触れて。読後感レポ<中盤編>



本ブログは以下から購読できます。更新情報が欲しいかたは
お手軽なもので、ご登録やフォローください。それでは!

follow us in feedly 


2014年6月15日日曜日

リアル・クリエイティブ・アウトプッターを目指せ!〜創造主の手の平で踊らされて〜

共同ブログサイト「アシタノレシピ」で
「クリエイティブ・アウトプット・マトリックス」
というものを紹介しました。

あなたの日々を加速する!クリエイティブ・アウトプット・マトリックスとは?

詳しい説明はアシタノレシピに譲りますが
このマトリックスには衝撃の続きがあります。

2014年6月1日日曜日

武蔵小杉で多肉植物を入手できるお花屋さん「花よし」リトープス大量入荷

昨年からの妻の趣味が多肉植物であることは
以前、以下の投稿でちょっと紹介しました。

しのジャッキーの雑記~ブログ: 多肉植物と3Dプリンターで出力したミニカップに萌える




そのとき紹介した、近所の多肉植物を取り扱っているお店で
リトープスというやつが大量入荷していました。
一個300円!安い!!


ということで、こちらの三種を妻が入手いたしました。


こいつらは、裂け目から分裂して成長していきます。
また、裂け目から花が割いたりします。
師匠曰く、
「まず水を控えること!うちのリトープスは
 年5回から7回くらいしか水をあげません!」
とのこと、何たる世話なし。

お店の中には多肉の寄せ植えもあったりして


お店の入り口はこんな感じです。


フラワーショップ花よし
地図はこちらから



多肉植物にある方は、以下の本がおすすめです。

NHK 趣味の園芸ビギナーズ 2014年 1月~3月 [雑誌] (NHKテキスト)[Kindle版]

NHK出版 日本放送協会 NHK出版 2013-12-25
売り上げランキング : 2160
by ヨメレバ


思い出す青春18きっぷの旅@卒業旅行は四国一週+アルファでした

FBで友人が、こんな記事をシェアしていた。
皆さんは、青春18きっぷ、利用したことありますか?

【画像あり】なんか泣きたくなってくる青春18きっぷのポスター貼ってく : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ



いや〜、どれも秀逸なキャッチコピーですが
私は特に以下の2つが気に入りました。

「この街とヒミツをつくる。」1991冬

左の説明部分にもコピーがある。これがまたいい。
「旅先では、自分でも思いがけないことをしたくなったり、してみたり。この街だけが、そんな私を目撃する。しっかり口止めしてから次の街に進もうね。」
引用元:【画像あり】なんか泣きたくなってくる青春18きっぷのポスター貼ってく : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

「大人には、いい休暇をとる、という宿題がある。」2009夏
引用元:【画像あり】なんか泣きたくなってくる青春18きっぷのポスター貼ってく : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ

東北周遊
私は、過去、学生時代に2回、青春18きっぷを利用したことがあります。

1回は、学会が秋田県であったときで、東京==>秋田と一日かけていき
その後は、青森の白神山地、岩手の浄土ヶ浜から、南リアス線を2、3日かけて
下っていった学会&旅行

四国一週卒業旅行
もう1回は、大学院の卒業旅行で、研究室グループが、トルコ旅行を企画しているなか
冒頭の本記事をシェアしていた友人らと、「そうだ青春18切符で、四国に行こう」
と夜行にのって乗換、乗換しながら高松にたどりつきレンタサイクルし
讃岐うどんに舌鼓をうち、栗林公園で腹ごなし




翌日は、徳島にて祖谷渓でレンタカーをすりつつ(爆)、
かずら橋できゃーきゃー言い合い(全員男です)

 


さらに翌日は、対向一車線の高速道路で、軽に男を詰め込んで120km
アクセルベタ踏みなのに後ろからあおられつつ、愛媛は道後温泉
でひとっ風呂浴びたら、地元スーパーで地のものを大量に仕入れ
さらに、愛知内地のいろりのある貸し切り棟タイプの宿舎で
ごっちゃ鍋を食し





翌朝起きると、3月だというのに、外は雪景色
天気予報を確認すると、我々のいる場所だけ、雪マーク
こんなこともあるのか!ボンネットには10センチを超える雪が


しかし、負けじと四国内陸をぶち抜いて、高知桂浜を目指す。
気付けば、シュロ(ヤシの木的な)の木が立ち並び
南国ムードの桂浜。

「四国は、地図でみると島じゃねーか、と思っていたが
 ここはやはり”国”だな」

と認識した一瞬であった。
そんな高知では、市場にて、クジラやらサバ寿司やらをくいまくり




+アルファの一人旅

四国にて解散。私は、高松までくるので残っている18きっぷを
新幹線で帰る他のメンバーの分もいただきつつ

高松から、岡山の倉敷で蔵と武家屋敷を眺めつつ
その日のうちに、中国山地を電車で抜け(このときも山中の駅は雪景色だった)
宍道湖の島根側を目指す。




俺は急いでいた。なぜか。

宍道湖に沈む夕日@夕日百選を見るためだ。
なんとかたどり着いたが、途中徒歩でいくも
あるはずの道が工事中だったりして、目的の場所まではいけず
路傍から夕日をみた。(写真を久しぶりにみると朝日みたい)



さぁ、でも、そこでもたもたしている訳にはいかない。
その日のうちに、鳥取まで引き返し
次は、鳥取砂丘に昇る日の出をみるのだ。

夜中に鳥取駅に到着。ホテルは取っていない。
二時までやっているデニーズに行き。
ドリンクバーで時間を稼ぎ。いざ出発

案外、鳥取駅から砂丘までは遠い
結局砂丘にたどり着いたのは3時半くらいだったか。

真っ暗のトンネルを抜けるときは車が飛ばしてきたらどうしようとか
ちょっとビビった。まぁ、砂丘は音がすごい

「ごごごーーーーー!」

と海の風の音だけが聞こえる。
たどり着いても、早急のはずなんだけど街灯もなく
カメラのフラッシュで砂丘であることを確認する始末だ。

しかし、そんな暗黙の砂丘を歩いていると
人の気配。


俺「何やってるんですか?」
青年「いやー、写真を撮ってるんですよ」
俺「そうですか、私は砂丘からの朝日を見ようと思ってきたんですよ」
青年「そうですか、それは良いアイデアですね。でもちょっとまだ早いですね」
俺「そうなんですよ。18きっぷで宿も取らずにきたもので。
  こんなに寒いとは思いませんでした。」
青年「え、僕も18きっぷできたんですよ!」
俺「ええ、マジっすか!それそれは奇遇ですね」
青年「ところで、小銭ってもってますか?」
俺「ん?はい、もってますよ」
青年「実は、こんなに寒いもんですから、あったかい飲み物でも買おうと思ったのですが
   一万円札しかなくって・・・」
俺「なんと、そういうことですか、じゃあ、なんか買いにいきましょう
  自販機ってどこかにありました?」

しかし、自販機にたどりつくも、私も小銭が少ししかなく
変えたのはホットミロ一杯(爆)

飲む前に男二人、交互にホットミロで手をあたため
飲む頃には、ホットミロはアイスミロになっていた(笑)

そして二人は、鳥取砂丘からの朝日をカメラに納め
またそれぞれの道へ旅立ったのであった


fin
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...