2014年4月27日日曜日

過去・現在・未来での読み分け@BBTU個人課題に取り組んでの気づき

問題発見思考。ゴールデンウィークに合わせて個人レポート課題が出ている。その中でマネジメント層からのインタビュー結果をもとに課題を抽出してまとめるという課題での気づきをメモっておく。

過去・現在・未来で読み分けが必要

社長とか営業部長とかのインタビュー結果を読みながらその会社のもつ重要な項目を抜き出して、ロジックツリーを作りながらまとめていく訳なのですが、重要そうなんだけど、どうにもどこにグルーピングしてよいのか分からないものが出てきて、ふと気付いた。

「これはTo Be(あるべき)系」だな。と

昇格、上司からの卒業、あなたはどうやって感謝を伝えますか?



今年の4月付けで、昇格して主任という肩書きがついて入社8年目なりました。
新卒から今の会社で、もう丸7年がたったのか、と少々遠い目をしてしまいます。

こういう節目というものには、それに合わせるようにイベントが起きるようで
結構インパクトのあるイベントがいくつかあったので、何回かに分けて書いていきたい

さて、今回のテーマは、上司です。
皆さんは、社会人になって一番最初の上司って覚えていますか?
もしくは、これまでで一番尊敬できる上司ってどんな方ですか?
今回はそんな話です。

2014年4月13日日曜日

企業分析は数字x仕組みの理解が重要@BBTU問題発見思考単科6か月目(2/2)

前回の続きです。

しのジャッキーの雑記~ブログ: 企業分析は数字x仕組みの理解が重要@BBTU問題発見思考単科6か月目(1/2)






演習ってどんなことするの?

競合分析(企業分析)の演習は、市場分析の演習に引き続き非常にタフでした。基本的には、市場分析と同様です。

・ワークの大きな流れは、これまでどおり
1)目的にそって、情報を3つの固まりに分類
2)3つの固まりの中の情報を要約すると「ようは何か?」を文章にまとめる
3)3つの要約をさらに要約して、目的に対する解は「ようは何か?」
  を文章にまとめる
引用元:しのジャッキーの雑記~ブログ: 市場分析演習〜愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。〜@BBTU問題発見思考単科5ヶ月目



ネタは、市場分析のときの架空のクリーニング店市場で、これまで市場の分析をしてきたところから「企業分析」として、自社を分析するという設定です。

市場分析との大きな違いは、市場分析では、数値データからグラフを作ってまとめていくという数値の分析がメインだったのに対して、競合分析(企業分析)では、定性情報の分析も入ってきたことです。


定性情報の分析?

前回の記事でも学習内容として紹介した、7S(セブンエス)に関する演習です。企業に関する風土や人材、組織の課題やクセについてまとめていきます。コンサルタントが、企業に入っていって、社員にインタビューをしていった結果を分類していくような感じをイメージさせられる演習です。

データであれば大きい・小さい、増加傾向・減少傾向などグラフにすることで見える化されるのですが、定性的なことというのは、大きい・小さいとかではないので、非常に難しいと感じました。

演習の解説の中では、7Sでの項目のラベルだけにこだわらないこと、また、ある項目は、人材の課題とも組織の課題とも風土の課題ともとれるようなものもあり、それらは他の要因と複雑に絡み合い、それをどのように捉えるか、というのはまさに答えの無い世界であり、経営の奥深さを感じました。

学びと対策

市場分析のときから、継続の課題が多いのですが、改めて自分の考え方のクセや
そのための対策を以下のように考えました。

<自分自身の考え方のクセ>
・目の前にあるものだけで考えてしまう。
・結果そのまま使おうとしてしちゃう。(ただの要約になってしまう)
・何度言われても、大きな目的を見失う

<対策案>
・ひっくり返して考えてみる
 例:~となっている。=>~とならないためには「・・・」
 「・・・」の部分を発想できる(かも)
・常に前後の流れを考える。これまでやってきたことを振り返る
 →やっぱり「流れ・順序で考える」が重要

市場分析の投稿からの引用ですが、やはり現状も思うところはこれにつきます。

本を読んで「ふむふむなるほど、目的が大切だね」
とかいっているだけでは絶対身に付かない。
こうやって、時間をかけて繰り返し演習しながら
繰り返し自覚されることで初めて磨かれていくんだなー

でも絶対、「身につけられるスキル」であると信じよう
「おっと、しまった、またついつい
目的と違うことを整理するモードに入ってるぞ俺!」
と思考の軌道修正ができるようにまずは、なりたいものですw
引用元:しのジャッキーの雑記~ブログ: 市場分析演習〜愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。〜@BBTU問題発見思考単科5ヶ月目

過去ログはこちらから〜

しのジャッキーの雑記~ブログ: MBA関連
問題発見思考受講記録の一覧はこちらから




もしよかった「いいね」「ツイート」などしてもらえるとうれしいです!

2014年4月12日土曜日

室内遊びに重宝する地球儀ボール@1歳くらい(立って)から〜

うちの長男は10ヶ月くらいから歩き出したんですが、
歩き出してこまるのが室内で遊ばせる道具。

絵本やら、音がでる本やら、ブロックとか色々あるんですが、安価でよく遊んでくれて助かったのが

「地球儀ボール」

妻の本棚つまみ食いVol.2: スロイハイツの神様〜誤解を恐れずに言えば、作家とは社会不適合者の別名である。〜

2013年はビジネス書ばかり読んでいたので
2014年は小説も読んで情緒面も育てようと思って
小説を良く読む妻の本棚つまみ食い企画(?)の第二弾

想像以上に学びが多くてびっくりしています。

第一弾はこれでした
しのジャッキーの雑記~ブログ: 人の立場に立って考えるを学ぶ@レインツリーの国/有川浩

さて、第二弾はこちら

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

辻村 深月 講談社 2010-01-15
売り上げランキング : 6141
by ヨメレバ


スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

辻村 深月 講談社 2010-01-15
売り上げランキング : 10729
by ヨメレバ

2014年4月6日日曜日

企業分析は数字x仕組みの理解が重要@BBTU問題発見思考単科6か月目(1/2)

6ヶ月目(20143月)は

競合分析の講座〜演習
ロジカルシンキングの講座まで
現在、7ヶ月目ではロジカルシンキングの演習に入っています。

市場分析演習〜愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。〜
@BBTU問題発見思考単科5ヶ月目
前回:5ヶ月目はこちらから


2014年4月3日木曜日

子供がお風呂に入ってくれないのを解消@1〜2歳

うちの子(男の子)がお風呂をいやがりだしたのは1歳後半くらいから。
そんなときに救われたのがこれ!

BLOGGERで簡単にかっこいい引用を作れるようにする方法

引用をかっこ良くする方法@Blogger

当ブログはGoogle社のBLOGGERというサービスを使っているのですが
引用にするという機能が投稿画面にあるんだけど
その引用をかっこ良くする方法をしりたくなって調べた。

これができたテスト結果
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...