2013年4月28日日曜日

記事のタイトルの「引き」って大切なんだな

4/25は、八木さんがTVでも取り上げられたかな?
以下の記事にアクセスがポッとその日に集中してました。

八木さんは、夢は周りに語る方ですか?
http://shinojackie.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html

以下の画像の133アクセスってのの大半がこの記事へのアクセス。


この記事、いま総計400アクセスくらいあって
これまでアクセス1位を守ってきていた

[セミナーメモ]営業の行動量を最大化させる「絶対達成ナビ・コンセプト」 ~地図ソリューションの新基軸/横山信弘
http://shinojackie.blogspot.jp/2012/10/blog-post_14.html

を一瞬抜き去る勢いでした。
八木さんの記事はもともともう一つの
MAKERS入門の役立ちリンク集的価値から
こちらの記事の方がアクセスを稼ぐと思ったのですが

Makers入門(八木さん講演より)
http://shinojackie.blogspot.jp/2013/03/makers.html

こちらの方は50弱のアクセスで、パっとしません。
やはり、冒頭の記事はタイトルに「引き」があるんでしょうね。
だからググった時とかもついクリックしちゃうんだろうな

それにこれは、まさに、セミナーであって、個人的に質問した内容であって
ここでしか読めない内容であることも、あるんでしょうね。

何にせよ、こうやってブログをもって、日々発信したり
アクセスを眺めていると色々面白い発見があって楽しいですね。

2013年4月13日土曜日

Fab Cafeでカキモリのノートを作りました

目黒川のきれいな桜を見た後そのままの足で渋谷方面へ
ふと思い出した。このあたりにFab Cafeがあったな。

Fab Cafe
http://tokyo.fabcafe.com/

以前、一人家電のBsizeの八木さん
のセミナーメモを書きました。

Makers時代になり、個人でも工場(Fab)を持たず
モノづくりができる時代になりました。

Fab Cafeはそんな時代にモノづくりの
アイデアを形にする場を提供しているカフェ。

そとからしか見たことがなかったが今回よって見た。









中に入るとこの日は
カキモリという手作りノートの会社さんと
コラボの日だったらしく

http://www.kakimori.com/

その場でオーダーメイドのノートが作れる
ということで、ちょっと悩んだのですが
せっかくの機会なので、やってみることにしました









たくさんある素材の中から
選んで組み合わせることができます。


木製の表紙の板を選びました。
Fab Cafeに置いてあるレーザー加工機で
自分のデザインを木に焼き込める

ということで、
桜を妻と一緒ににデザインしてみました。
デザインは、お店のiPadに手書きで書きます。








これがお店にあるレーザー加工機








この中にノートの表紙になる板がセットされ




パソコンに取り込まれたiPadのデザインが
どんどん、レーザーで焼き込まれていきます。












焼き上がりました!

そして、レトロな製本機でノートに仕上げてくれます




できあがり♫
いい記念になりました。

材料費+レーザー加工費で
3000円弱しましたが
大人の社会科見学見たいで
楽しかったです。







お店の中の雰囲気。
店内にはクリエイターっぽい人が
テーブルでモノづくりをしたりしていました。
レーザー加工機は、予約ができるようで
ハンドメイドノートの時以外も
多くの人が利用していました。



棚にはミニ3Dプリンターや

それで加工した作品や様々な不思議な小物が飾られていました。
また、知的刺激をうけたくなったら行きたい所ですね。



2013年4月7日日曜日

新入社員におすすめした書籍



新入社員に伝えたいこと?


の記事でお伝えしましたが、新入社員の前で15分程度の講演をしてきました。
結構な人数の前で話すというのはやはり刺激がありますね。

さて、今回はそんなコーナーの中で
勝手に新入社員におすすめビジネス書籍4冊を
ピックアップしたのでここにも記録を残しておきます。

皆さんだったらどんな本を新入社員におすすめしますか?

===================
絶対達成マインドのつくり方横山信弘
物事をやり遂げるため(=達成)の考え方、
実践的な方法を学ぶ教科書



物事を進めていくとき、ある程度割り切ったり
思考プロセスのノイズを意識的に消したり
時間の使い方であったり非常にためになったので

============
そうだったのか! 日本現代史池上彰 
グローバルを知るにも日本から。
意外に知らない日本の現代史を知る。



中国出張に行くときに、たまたまこのシリーズの
中国版を読んで、2国間の歴史に関して自分がどれだけしらないか
また、最近の日本の出来事ってすっごいしらないな
ということにショックを受けたので、チョイスしました

============
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? 小暮太一 
働くことを経済論的な視点で知る。
「労働を消費しないで投資して自己内利益を高めよう。」


一生懸命はたらいても給料も上がらない今
どうやって仕事と付き合っていくのか
給料だけでなく、会社とWin-Winというか
折り合いをつけていく概念を
早いうちになんとなくでも頭に入れておくと
会社との付き合い方も変わってくるだろう
と思いピックアップしました。

要は時間を上げます、お金もらいますだけだと
搾取され続けるわけなので
時間あげます。お金と経験もらいます
としないと。といったところでしょうか

============
戦略プロフェッショナル /三枝匡
日本企業に足りないといわれる戦略思考を学ぶとともに
ドラマに感動する最高に面白いビジネス小説






本当は、「V字回復の経営」としたいところなのですが
新入社員へ、ということだとコレかなと。

色々なことが二極化していく昨今
社会に求められる人材になるという意味で
三枝さんの言う、経営や戦略を考えていける
プロフェッショナルが必要なんだ!
と思わされる一冊。

以上
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...